続・Raspberry Pi で部屋の温湿度を計測

一ヶ月ほど前から始めたRaspberry Pi による部屋の温湿度の計測.

Raspberry Pi で部屋の温湿度を計測

順調にデータを蓄積しています. 計測を始めて1周間ほど経った頃は,夏の暑さが耐えがたくなってきた頃で,RaspberryのCPU温度も45℃を超えることが多くなってきました. ので,秋葉原へ寄った時に,秋月電子通商でコレを買ってきました.

6d1e0affc5e5bff22c99b656af86b020

すたっふぅ~ です. ネットの評判によると,温度を下げる効果はそれほど無いようですが,ものは試しです.

4a91921da2de8e40917906dbe7c29b9b

装着したところです.

8af9607f92ae4406daeb19273da05df8

小さいブレットボードも買ってきて,温度センサーを繋ぎ直しました.省スペース.左側は,別の計画用に残しておきます. クールスタッフを付けたあとの温度変化は,

68873ba1f78fef1a95b87ebaa35bb39e

ちょっと下がったかな?? より冷却したい場合は,小型ファンを付けるほうがいいかもしれません.

70ba4a3bfb29bc285ca551fc8e6a0b14

室内は30℃を下回ることが多くなりました.急に気温が下がって体調を崩しそうです.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA