Raspberry piでPHPによる機械学習入門

ずいぶん昔に購入した『PHPによる機械学習入門』をようやく読み終えました.

2016-09-07 22.19.10

PHPで組んだプログラムを用いて,形態素解析やベイジアンフィルタの構築を学びます.

本書は,VirtualBox上にCentOSをインストールして実行する流れになっておりますが,私の手元にはRaspberry piがおりますので,Raspbianのまま取り組んでみることにしました.

Linuxのことをよく知らない私でもCentOSはRed Hat系,RaspbianはDebian系であり,コマンドやパッケージ管理システムが違うので多少の困難は予想しておりましたが,ま,Linuxの仲間だしなんとかなるでしょ.と楽観的に始めました.

上記の違いからか,私が本書をRaspberry piとともに進めていく上でつまずいた点を列挙しますと

  • MeCabはソースをビルドしなくともパッケージ管理からインストールできる.
  • PATH,フォルダ・ファイルの場所が異なってることが多々ある.
  • php_mecabはpearを使用せずソースをビルドしてインストールした.
  • 終盤の機械学習処理は,本文中で半日と書かれているが,Raspberry piで実行すると約40時間かかる.

機械学習処理は,とっても時間がかかりました.Raspberry pi B+を使用したのですが,Raspberry pi 2 Bで実行すれば,多少早く処理は終わるんでしょうかね.

ともかく,本書の内容はRaspberry pi上で実行可能でした.機械学習の勉強にもなり,Linuxの勉強にもなり,今後に活かせる機会はまぁなさそうですがw,面白かったので良しとします.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA