源ノ○○フォントを導入する.

MacとWindowsを両方使うようになり,フォントが気になる瞬間がありました.

Windows 10でメインのフォントになった「游○○」のフォントはそこそこ気に入っています.が,Windows 7も現役で使っていまして,「メイリオ」はまだいいにしても,ちょいちょい「MS○○」がでてきて,そのギザギザした文字が気になってしまったのです.

Adobe、日中韓をサポートしたSerifフォント「源ノ明朝」をオープンソースで公開
~Googleと共同開発、6万5千文字以上を収録

そんなときにこのニュースを読み,さっそく導入してみることにしました.

フォントのパッケージをダウンロードして,フォントのフォルダにドラック&ドロップすれば,勝手にインストールしてくれます.あっという間でした.

よく使用するブラウザのフォント設定を変更します.これで気に入ったらシステムフォントも変更しましょう.

Before(游ゴシック体)

After(源ノ角ゴシック)

多少文字の輪郭がくっきりはっきりしたかな??

Windows 10ではこのくらいの差異でしたが,Windows 7で変更したときは劇的でした.写真を用意しなかったのが失敗です.

※今まで等幅フォントを「メイリオ」にしていましたが,以下を参照して「Noto Fonts」に変更しました…見やすくなりました…甘く見ていましたが,フォント大事ですね.

日本語等幅フォント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA