さよならau,また会う日まで

フィーチャーフォンの着信をスマートフォンで知る」から1年少々経ちました.ガラケーとスマホの2台持ちは3年が経過しています.

ガラケーのメリットは,①電池持ちが良い,②料金が安い,と考えています.GRATINAは電池は2-3週間持つし,月々1,000円程度とリーズナブルでした.

ただ,最近ではガラケーを持ち歩かない機会も増えていて,たまーに留守番が入るくらいとなっていました.電話の代替手段としてLINEの通話機能やFacetimeなどがありますので,携帯電話回線の使用頻度はそれほど高くなく,2台持つ必要性が乏しいのでは?と思い至ります.近頃のインターネット回線を使用した通話は,遅延も少なく快適ですし.

IP電話等にすれば,もし通話する場合にも料金は携帯電話より安くついてよいのでは,とも思いますが,110や119などの緊急通報にかけられないのが難点です.

そこで,電話番号そのままに,auからOCN モバイル ONEの音声SIMにお引っ越しすることにしました.

携帯電話番号ポータビリティー(MNP)というやつです.

携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の手続き方法を教えてください。

を読んで,ガラケーから電話をかけると,対応していただけました.

通話口越しに引き止められ残念がられたことと,機種変更の際に利用できるポイントを進呈するという話に後ろ髪をひかれつつも,予約番号をGET.

らくらくナンバーポータビリティ

今回はOCNモバイルONEの回線契約がすでにありますので,音声SIMの追加という形をとりました.以前それを知らずに,店舗でSIMを買って追加設定しようとし,できず,SIMの代金をムダにしたことがあったので注意です(その後興味を持った友人に譲りました).

申込みから4日ほどでSIMが届き,iPhone SEに挿してみます.

データSIMとは違いすぐには使えません.MNPの転入手続きを済ませる必要があります.同封された設定方法を参考にしながら設定を行うと,auの回線は即時使用不可となり,2時間ほどでOCNの回線が開通しました.

電話を全くかけなければ,月々2〜300円お安くなる計算です.

ついでに音声SIMの契約で月額基本料金が無料となる050 plusを申込んだので,電話をかけるときはIP電話でかければお安く電話できます.

かける相手もかけてくる相手もいませんがね!

HAHAHA・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA