eQSLとLoTW

アマチュア無線の話題です.

デジタルモードで運用できるようになり,海外局と交信する機会が出てきました.そのうち,CWやPhoneでも交信できるように画策中であり,環境を整えることにしました.

デジタルモードを運用するにあたっては,WSJT-X,JT_Linker,LTAlertXを使用しています.ログソフトとしては定番のTurbo HAMLOG.交信証の交換手段は,以前はJARLに加入していましたのでBURO経由でした.現在は,アクティビティが低下した時期を経てそこから未加入の状態です.eQSLに登録していたので,そこではやり取りができていました.

ので,今回は①eQSLへの寄付,②無線局の認証を行いました.
何かを為すには元手が必要です.eQSLはこれまでタダで使用させていただいていましたが,カンパすることにしました.晴れてブロンズ会員です.年額10ドル也.

続いてLoTWへの登録も行いました.免許証と免許状の写しをARRLに送らなければならないようですが,電子メールでも良さそうでしたので,拙い英語でメールを送ってみました.ネット上の情報では,郵便で送っている例が多かったのですが,どうかな??
結果は追記しようと思います.

2019/05/21 追記
日本時間の日曜日の夜にARRLへメールを送り,火曜日の午前には証明書が送られてきました.週明けすぐに対応していただいたようです.
エアーメールを使うより早そうです.認証もできログをアップロードしました.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA