Raspberry Pi 事始め

Raspberry Piとは

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、ラズベリーパイ財団によって英国で開発されたARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。【Raspberry Pi – Wikipedia

です.

結局,PICもXbeeも中途半端になっていますが,また新しいものに手を出したくなってしまいました.なんかよくわからないけど,面白そうなんですもん.

8f2f81e21088f2aab1cc293d6f1e208a

で,買っちゃいました.秋葉原は秋月電子通商で¥5,000ナリ.

a591435aeda49e21bceaa950e98fbbc7

小さいですねー.大きさは,85.00 mm × 56.00 mm.はがきよりもずいぶん小さくて,名刺より少し大きいくらいでしょうか.

b090399cf15f992ee5308eccd46a67d6

ネットで情報を拾っても良かったのですが,一冊本を用意してその通りに進めることにしました.

まず用意するのはコチラ.microSDカード

ce1c6737a33c145594d6ef0f6612ee2b

Raspberry Pi用に使用したSDカードをWindowsで使えるように戻すRaspberry PiにはCPUやらメモリやら諸々そろっていますが,HDDやSSDにあたるものは搭載されていません.今回購入したB+モデルでは,microSDにOSを書き込んで使用します.

CF-S9にはSDカードスロットが付いていますので,microSDをアダプターにつけて,そのままスロットにIN.で,書き込めるはずだったのですが「セマフォがタイムアウトしました.」というエラーメッセージ...3回はやりました.

失敗するたびに,

こちらを参考にさせていただいて,カードをフォーマットしなければならず,いやー,時間を取られました.そもそもセマフォとはなんぞや,と調べてみると,

 並行して動作しているプロセス間で同期を取ったり割り込み処理の制御を行う機構。また、そのためにプロセス間で交換される信号。もともとは「手旗信号」の意味。特に、複数のプロセスでメモリ領域やディスク上のファイルを共有している場合に、同時にアクセスして内容の破壊や不整合が起きるのを防ぐために使われる。【IT用語辞典 e-Words

あー,と思い直して,外付けのSDカードライターで書き込んでみると,1発OK.内蔵SDカードライターは,どういう仕組みか知りませんが,途中で割り込みが入ってしまうんですかね.そんなわけで,無事Rasbianのインストールができました.

次回,起動します.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA