「医は仁術」展~国立科学博物館

もう5月の事になりますが,国立科学博物館で催されていた特別展「医は仁術」にいってまいりました.(※現在は終了しています)
それなりに関わりのあるトコロにいますので.

江戸時代の医療器具.なかなか考えられていました.滅菌とかどうしていたのか気になるところですが.

 

プロジェクションマッピングを利用した臓器の解説.生きたヒトの身体に映したら面白いかなぁなんて.

 

c40f13df1cc98b0e3c24ff7655e09643

3Dプリンターでつくった肺だそうです.よく出来ています.これならどこに病変があるか一目瞭然ですね.

常設展示も魅力たっぷりです.

 

以前コレと同じものをつくろうと試みたことがあるのですが,うまくいかなかった覚えがあります.

 

カセキはロマンです.

 

空飛ぶカメ=ガメラ??

 

迫力があります.

 

フーコーの振り子.どれだけみていても飽きません.

 

2a7eb5c279b0581d0712cefce0de255e

今いるところの記事を書けばいいのに,時系列に縛られています.

近日中に南の島から.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA