iMacがやってきた

iMacを買いました.先月,Macbook proが発表されて既存のiMacの価格がやや低下したタイミングでです.

Windowsにはじまり,Vine linuxやUbuntu,RaspbianなどのLinuxはいじって遊んできましたが,Macにしっかり触れるのは初めてです.

最近はiPhoneなどの影響もあり市民権を得てきているように思いますが,かつてはマニアックな選択と思われていたのではないでしょうか.スタイリッシュで使いやすい反面,拡張性に乏しいのではと思っていたので,なかなか手を出せずにいました.

選んだのは27インチのiMac.ドライブをSSDにした以外はデフォルトのままです.

Macは一般的な使用の範囲ではデフォルトのままで十分な性能をもつと言われることが多いと思いますが,今回は写真や動画の編集をそれなりにサクサク処理したいと考えていましたので,メモリについては増設することにしました.

Appleのオンラインショップでカスタマイズオーダーすると高く付くので,安いメモリを他で買って自分で挿します.

周辺機器との接続など多少気になる点がないでもないですが,画面が大きく美しいこともあり写真の編集作業はだいぶ楽になりました.直感的に作業ができるのは良いですね.

家ではiMac,出先ではLet’snote RZ5という組み合わせはとても気に入っています.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA