けんさ

チビの検査が終わりました.まずはお疲れ様です.

睡眠導入薬,いわゆるトリクロを飲んで爆睡中です.飲ませてからは呼吸が抑制されないか心配で,じっと胸郭運動を見ていました.

昨日まで,こんなことを考えていたのです.

明日はチビの大事な検査があります.今このときの私の決意は明日の検査結果次第で変わるかもしれませんが,どのように考えているのかを記しておきたいと思います.

チビは今のところ,よく飲み よく遊び よく泣き よく寝て ,すくすくと身長体重を増やしています.ですが,産婦人科を退院するときにひとつ大学病院での精査を指示された項目がありました. 新生児聴覚スクリーニング検査で右耳がリファーと伝えられたのです.耳の聞こえが悪いかもしれないから詳しく調べましょう,ということでした.

どうしてそんな検査を行っているのか,いたずらに心配を煽るだけではないか,と私の周囲からはそんな声がありました.検査の目的はいわゆる「早期発見」というやつで,聴覚障害があったときには,将来の育て方,言語発達に向けた工夫ができるようにと始まった検査のようなのです.

ネットで検索をしてみると,同じようにリファーを伝えられた親の一喜一憂の声を見つけることができます.明日の我が身なのでしょうか.確かにリファーを聞いたときは「難聴かもしれないのかー,大変だなー」という思いでした.心配は尽きなかったので,あれこれ調べてもみました.

この3ヶ月しっかり生きているチビを見ていて,今は「(聴こえていようといまいと)どっちでもいいや」という思いに変わってきています.少なくとも今のところは元気に育っているのです.この先,どんな困難が待ち受けているかはわかりませんが,与えられた条件のもとで精一杯生きてみなさい,とそう思っています.

聴性定常状態誘発反応(ASSR)という検査をしました.おでこと耳に電極をつけて,ヘッドフォンから音を聞かせて脳波を検出します.音の刺激で脳波がでれば,聴こえているんじゃないの?という寸法.初めて見ました.

検査結果はといえば,特に異常なさそう.

1歳くらいになればより詳細な検査ができるので,希望があればやってみてもいいですよ,とのことでしたが,様子がおかしければまたご相談します,ということにしました.十分頑張ったからもういいよね?

今週はまた予防接種があります.がんばれ.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA