Ryzen 4650G

相方と2人だけではテレビ番組をみる機会がほとんどありませんでしたが,子どもが生まれると家事の合間の子守をテレビにお任せしてしまう状況が結構あります.そうするとテレビ用PCのもっさりとした動作が気になるようになってきてしまい,ハードウェアを更新することにしました.

もとの構成は以下の通り
Motherboard: ASRock H97M-ITX/ac
CPU: Intel Core i5-4460(3.2GHz, cashe: 6MB)
Memory: CFD ELIXIR W3U1600HQ-4G×2
SSD: Intel 330 series 120GB
HHD: 1TB
光学ドライブ: BD-5750H
ケース: SilverStone ML09
TVチューナー:XIT-BRD100W

今回はマザーボード,CPU,メモリを更新しました
Motherboard: GIGABYTE B550I AORUS PRO AX
CPU: AMD Ryzen 5 PRO 4650G (3.7GHz 6コア / 12スレッド)
Memory: CFD PC4-25600(DDR4-3200) 8GB×2枚

余ったパーツでもう一台,用のパーツを含みます

コンセプトはいつも通りで「できるだけ安く,高性能のものをつくる」です.
これまでにRyzenの第一世代,第三世代のCPUの使用経験があり,その性能と価格には満足していたので,AMDのAPUを選択しました.それに合わせてマザーボードも変更.メモリも8Gから16Gに増量しています.相性問題はなく,構成を変更したことでWindows 11にアップグレードすることもできました.

バルク品を購入したのでクーラーはありませんが,
この筐体には純正クーラーは積めないので好都合でした.

主な使用目的のテレビ視聴ですが,TVチューナーボードのXIT-BRD100Wは公式にはIntelのCPUのみの対応とされていますので注意が必要です.こちらも今のところ問題なく動作しています.
以前の構成ではデータのデコードに対してスペックが足りなかったようで,バックグラウンドで録画をしながら他番組の視聴する場合などカクつくことがありました.ハードウェアを変更してからはそういったことはなく,快適に動いています.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA